右のボックスに探したいキーワードを入力してください。例えば小樽のイベントを探したい時は「小樽 イベント」と入力して検索ボタンを押してください。その他にも「ニセコ 情報」「積丹 お祭り」等々、地名と目的のものを入力すると効果的です。
ホーム » 余市だより

余市宇宙記念館「100万人達成」!!

2013年7月29日9:58 3,300 アクセス 1 コメント

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月28日日曜日に、宇宙記念館100万人達成しました。

100万人記念式典 (640x418)

 

 

 

 


このページを印刷する このページを印刷する

1 コメント »

  • 松山電気開発所

    100万人達成! おめでとうございます     2601160105-26011220

    余市といえば、NIKKA でしょうが、
    ここは、ひとつ日本初の宇宙飛行士 毛利飛行士について投稿します。

    1.
    余市町を宇宙へと駆り出したのは、毛利宇宙飛行士です。
    あるアナウンサーが、言っていた。

    毛利宇宙飛行士は、
    私の先輩です!

    余市町の幼い遊び仲間なら、偉大な毛利宇宙飛行士をつかまえて、

    モッちゃん!
    よくやったなーー!

    こんな会話が有っても、ほほえましくすがすがしい。

    私が、
    余市町の幼い遊び仲間たちの一人であったら、
    誰はばかること無く、言っていたでしょう!

    モッちゃん!
    よくやったなーー!
    モッちゃんは、オレの幼い遊び仲間だ

    ーーーどうも余市町民以外の人の発言は、偉人の尊厳を守っているだろうか。

    2.
    毛利宇宙飛行士は、
    日本初の宇宙飛行の開拓者です。
    この投稿を書いていても
    偉人に対する敬意と尊厳を守っているかと、
    打ち込む指が遅くなります。

    3.
    やはり安心して指がはやくなるのは、
    ブラックNIKKA ポケットビン ¥298.-

    通勤客に気がね無く
    車窓の台に倒れないように置きながら
    グイと飲んでは、用心深く又、置く。
    ラベルを眺めては、また余市町の海岸線を想い出す。
    グイを重ねては時折り、
    通勤客のまなざしを見る。
    うらましそうな目線の先には、ラベルが有る。

    私も、かっては通勤客であったと、
    誰も、わかるヘアースタイルになってしまった。
    ブラックnikka ポケットビンは、終点まで持たせるのが、大変です。
    両手であたためると180mlウイスキーが、ほど良い熱感に変わる量です。
    終点までの時間に合わせて、グイの量を決めないと
    10分もしないうちに夢心地になり
    宇宙へ旅立ちます。

    宇宙への夢を実現させた人類史上の数少ない宇宙飛行士の一人
    毛利宇宙飛行士は、
    ブラックNIKKA ポケットビンの効用を知っているだろうか?

    グイ飲みを重ねると誰もが、夢心地宇宙飛行士になれます!
    私は、何度も火星や太陽の周りを飛行しました。

    飛行服の腕には、なじみのラベルを張っていました。
     BLACK NIKKA WHISKY

    4.
    今、平成26年1月17日(金)04:45 
    毛利宇宙飛行士の偉業には、
    世間一般のわかり事で測れません!
    投稿するにしても横道にそれてしまいます。

    想像を絶する偉業だからです。

    生気で、書き始めたが、気がつけば、日が変わってしまった。
    この時間帯、ブラックNIKKAポケットビンなど無いので、宇宙飛行も出来ないし。

    5.
    宇宙記念館が、北海道余市町にある。
    余市町は、
    毛利宇宙飛行士のふるさとです。
    宇宙を旅した毛利宇宙飛行士は、余市町にこだわる必要があっただろうか?
    宇宙から見た余市町は、雲が有ったら隠れてしまう。

    そんな故郷だから、
    ふるさとと、親族を代表して宇宙への夢を実現させた。
    全く未開の世界を開拓する強い意志を支えたものは、郷土愛の余市町以外に無い。

    北海道にあっては、余市町であり、
    日本にあっては、北海道であり、
    国際社会では、日本であり、
    宇宙空間では、地球であり
    銀河系では、太陽系である。

    毛利宇宙飛行士に質問したいことがあります。
     宇宙から地球を見たとき余市町の海岸線を思い出しましたか?

    答えは、わかっています。
    郷土がはぐくみ、育て上げた宇宙飛行士だからこそ、
    危険をおかしてまでも、地球への帰還をよろこび、
    余市町へ余市宇宙記念館の凱旋は、何よりもうれしいことであったろう。

    6.
    私は、ふるさとの駅舎が見えると落ち着かなくなる。
    ましてや、余市宇宙記念館として凱旋すると、
    毛利宇宙飛行士の努力を見てきた親族にとっては、
    子々孫々へ続く喜びと誇りです。

    平成23年(2011年)W杯国際女子サッカー選手権優勝をもたらした
    日本国代表女子サッカー選手たちの凱旋パレードをyou tube で見た。
    とくに、大和市凱旋パレードは、
    選手のふるさとへの愛着と、大和市民のオラが町が、
    吹き出し映像からはみ出している。

    このふるさとへの愛着心は、いつの世も生き物が、生き続ける原動力になってきた。

    万葉集(大化改新から天平宝字759年)にも、
    大和の国の
    雄略天皇の御歌に郷土愛がある。
    この時代日本には、多くの国があったが、大和の国を誇らしげに歌っている。

    7.
    毛利宇宙飛行士にとって余市町は、オラが町です。
    毛利宇宙飛行士のふるさとだからこそ
    余市町に余市宇宙記念館があっても、
    世界に誇れる宇宙記念館です。
    世界中が、かたずをのんでTV映像を見続けた宇宙飛行士のふるさとが、余市町です。
    余市町は、毛利宇宙飛行士にとっての原動力です。

    また、地球へ無事帰還したいと切望させたのも余市町でした。
    大気圏へ再突入した時間帯の余市町民は、
    日本国中のだれよりも、身近な町民の帰還を祈っていた。

    8.
    日本で国際社会と言われ出してから30年は、過ぎている。
    だが、円の変動相場制になる前の日本を忘れないでほしい。
    アメリカでさえ日本を競走相手と見なしていなかった時代です。
    追いつけ追い越せと食糧難になげきながら働いた
    大人たちを。
    広い運動場があっても腹が減るから遊べない
    子供たちを!
    国際社会などまったく眼中になかった日本国のことを。

    9.
    やっと国際社会を意識し始めた今日、国際情勢は、どうなって来たか?
    日本人は、自己主張が、無い、下手だと言われている。
    海外からの反応や、多国留学した日本人からの意見である。

    アメリカ合衆国 
    オバマ新大統領の就任宣誓式をTV中継させていた。
    オバマ新大統領は、キリスト教の聖書に片手を置き就任宣誓した。

    日本国 
    阿部総理大臣は、宗教に束縛されること無く国会で所信を述べる。

    韓国
    かっての統治国家の中国漢字を使用せずハングル文字を使う。
    ハングル文字では、伝統ある日中韓の共通文字漢字を無くしたため
    自ら鎖国政策を取ったも同然です。

    日本
    日本語文字が、無かった万葉の時代、隣国の中国漢字を万葉集にも使い、カタカナ、ひらがなも創造して今なお公用語としている。
    漢字は、象形文字です。
    カタカナ、ひらかなは、アラビア文字A,B,C などと同じ音標文字です。
    アラビア文字の一種英文が 一般化すれば、アラビア文字も公用語となる日が近い。

    中国
    隣国の日本語ひらがな、カタカナを使わず来日しても、日本語を理解できない。
    香港返還の際、国際港を維持するため限定して英語を公用語にした。

    アメリカ、中国、韓国の国際状況が、変わっても、
    阿部外交政策で、日本の基本的姿勢は変わらない。

     日本人は、自己主張が、無い、下手だ! --と自覚する日本人は、居るだろうか?

    上記の各国と日本を比較してみると、
    日本国民の伝統を重んじる国際感覚が、ハッキリ読み取れます。

    万葉の時代から日本文化の伝統として
     2014-759=1255年間
    日本人は、国際感覚を日常生活に取り入れてきた。
    一時的意見が出たからとしても、
    古来からの伝統文化は、不動の地位にあります。

    日本の多神教は、
    紀元節から始まり自然崇拝、動植物の崇拝など日常生活にかかわる全てが、
    信仰の対象になっています。

    他国の多神教では、
    ピラミッドの古代エジプト王国
    古代アイルランドのケルト人
    など、外部キリスト教国からの武力侵略の歴史がです。

    10.
    日本人の平穏な国際感覚に新たな宇宙社会感覚を提起したのは、
    余市宇宙記念館です。
    太陽系における宇宙社会(空間)おける地球の行動を
    来館者へ理解させてます。
     
    私事で失礼しますが、ケンコーの反射型天体望遠鏡で月をのぞいていたが、
    ゆれてピントが取れず学習機材だからとあきらめていた!
    日中、三脚のボルトを締めなおしたが効果がなかった?
    今度こそはと2時間ほど粘って気ずいたのは、ボルトのゆるみでなく、
    月が、動いていたとわかった!

    余市宇宙記念館が提起した宇宙社会感覚の合言葉を探すと、

     もっと地球を大切にしようよ!
                                     以上

       

コメントを送ろう!