右のボックスに探したいキーワードを入力してください。例えば積丹のうに丼を探したい時は「積丹 うに丼」と入力して検索ボタンを押してください。地名と目的のものを入力すると効果的です。注意:「うに」は「ウニ」のようにカタカナの場合もあります。その他のキーワードも平仮名やカタカナ、漢字があるものは注意してください。
ホーム » 小樽市, 小樽市>遊ぶ, 小樽市>遊ぶ>歴史的建造物, 小樽市>遊ぶ>神社・仏閣

小樽市>遊ぶ>歴史的建造物  54 件

龍徳寺本堂の建築は、小樽市内で最古の寺院本堂です。寺院設立の発願は、安政4(1857年)函館の高龍寺18世和尚によります。創設の地は、信香町に次いで若松・さらに...続きを見る

海産物で富を築いた豪商遠藤又兵衛の邸宅です。和風を基調にしながら、玄関脇に洋風建築を取り入れ門・塀とともに全体的に調和の取れた建物です。昭和58年新教会の建築に...続きを見る

会館の維持管理は、周辺の6町内会が出資する有限会社で行なっています。外観正面は、左右対称のデザインになっています。正面の縦長の壁は、マンサード屋根のつく玄関から...続きを見る

田中酒造店(店主田中市太郎)として創建し、以来今日まで営業を続けています。かつての酒造店の趣を残した数少ない建築です。屋根の軒下は桁を前に出す「せがい造り」にな...続きを見る

港を見下ろす高台に小樽に多い実業家の和風住宅の好例で、擁壁と一体の石塀・石造門・石蔵に囲まれた敷地に建ち、外形がよく保存されています。珍しい中国風の石門は、建築...続きを見る

潮見台浄水場は朝里川を水源とし、入船や松ヶ枝方面へ送水するために造られました。工事は大正11年7月に始まり、昭和2年12月に完成しました。小樽の水道施設では、2...続きを見る

当店は、完全予約制の割烹料理店です。小樽市歴史的建造物に指定しています。100年以上にも渡る歴史が感じられる建造物がほぼそのままで、残っています。館内の各座敷か...続きを見る

小樽の水天宮は、安政6年(1859年)に現在のところに建立されています。現在の本殿は、大正8年に市内の多くの社寺を手がけた伊久治三郎によって、建てられています。...続きを見る

高島町役場として新築されましたが、高島町は昭和15年に小樽市と合併したためこの建物は小樽役所高島支所となり、昭和21年からは診療所として使われています。上げ下げ...続きを見る

現、おたる寿し処 多喜二弐番館。この建物は、明治32年に初代小樽区長になり、その後、中央政界に転じた金子元三郎の小樽での拠点でした。海陸物産、海運業を営み、さら...続きを見る

昭和10年に荒田商会の本店として建築しました。隣接する旧高橋倉庫もそのときに取得しています。現在も事務所として使用しています。内壁の漆喰や照明器具、窓枠は創建時...続きを見る

本倉庫は運河の北側に建ち、連続した倉庫郡を形成する主要な建築です。レンガの壁は周辺のコンクリートや石の壁に対して景観のポイント。構造は内部の柱や梁を木で組み立て...続きを見る

北のウォール街の銀行建築の1つで、2階建ての小規模な行舎で正面にトスカナ様式の、大オーダー(円柱)を建て、壁面をタイル張りとする昭和初期の典型的な銀行スタイルで...続きを見る

寄せ棟の瓦屋根「トンガリ」飾と石壁がよく調和し、明示の面影を強く伝えている。一時、ドイツの木材貿易商の事務所として使われたが、昭和23年から現所有者が使用してい...続きを見る

旧白鳥番屋は主人と漁夫の住居部分とが大屋根で一体になっています。主人の座敷には。床や欄間(らんま)を設け和風住宅の特徴を示します。漁夫の寝床は、吹抜けに巡らされ...続きを見る